5月の京都観光のおすすめ穴場スポット①観光地編

出典:写真AC

5月の京都観光といえば、新緑と寺院の組み合わせがなんとも清々しく、他の季節では味わえない良さがありますよね。そんな春から初夏にかけての京都を楽しむには、観光地はもちろん、京都らしい体験や食事、お土産なども欠かせませんよね。

そんな5月の京都観光について、まずは是非とも訪れていただきたい、穴場の観光地からご紹介していきます。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「法然院」

出典:写真AC

5月の京都観光でおすすめの穴場スポットといえば、まずおすすめしたいのが法然院です。法然院は、銀閣寺の近くに位置しているんですね。こちらも人気スポットである哲学の道から、まっすぐ上に登っていったところに法然院があります。

この法然院は、他の寺院に比べると圧倒的に観光客が少なく、とても穴場なんですね。そのため、法然院を訪れると本来の京都らしい落ち着いた静寂の時を過ごすことができるんです。また、少し標高が高いところにあるため、スーッと透き通った空気がなんとも気持ちがいい空間です。

そんな法然院は自然が多く、四季を通じて様々な植物を鑑賞することができるんですね。特に、5月だと新緑がまぶしいほど美しいです。マイナスイオンたっぷりの法然院なら、癒されること間違いありません。

また、法然院は法話が面白いことでも有名です。拝観時間は午後16時までですので、なるべく早めに訪れたいですね。法然院のアクセスは、市バス32系統の銀閣寺前行で「南田町」のバス停で下車すると良いでしょう。近くに看板が出ていますので、迷わずに行くことができますよ。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「修学院離宮」

出典:写真AC

5月の京都観光でおすすめの穴場スポット、次にご紹介するのが修学院離宮です。こちらは、先ほどご紹介した法然院からも近いので、合わせて観光しやすいスポットでもあります。この修学院離宮は、皇室の関連施設ということもあって、ネットなどで申し込みが必要なんですね。

そのような背景もあるため、京都観光の中では、意外にも穴場のスポットなんです。特に、5月の気持ちよい気候の時期に行くのがおすすめなんですね。修学院離宮では、広大な自然を散策したり、由緒ある建物の数々を見ることができます。

ちなみに、修学院離宮は当日でも申し込みができるのですが、午前11時からの先着順で、指定された参観時間での観光となります。そのため、できれば事前申し込みをした方が効率よく、観光に使える時間が増えますよ。修学院離宮のアクセスは、市バス32系統の銀閣寺前行で「修学院離宮道」から徒歩15分ほどです。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「無鄰菴庭園」

出典:写真AC

5月の京都観光でおすすめの穴場スポット、次にご紹介するのが無鄰菴(むりんあん)庭園です。この無鄰菴もまた、京都らしさが味わえる素晴らしい庭園です。特に、春から初夏にかけての気持ちの良い季節には、ゆっくりと散策したいスポットですね。

また、無鄰菴には庭園のほかにも洋館があり、伊藤博文や山縣有朋が日露戦争前に会議をした場所としても有名なんですね。そのほか、無鄰菴庭園にはカフェもあるので、散策に疲れたら、お抹茶で一服することもできます。ホッと一息つきながら、雄大な庭園を眺める時間は何物にも代えがたい、とても贅沢な時間を過ごすことができそうですね。

そんな無鄰菴庭園へのアクセスは、市営地下鉄東西線で「蹴上駅」から徒歩7分です。また、市バスを利用する場合は「神宮道」のバス停で下車し、徒歩10分ほどの立地です。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「かやぶきの里」

出典:写真AC

5月の京都観光でおすすめの穴場スポットとしては、京都市内からちょっと離れた美山町にあるかやぶきの里もおすすめです。やはり、京都市内だとどこに行っても観光客がいる、というのが正直なところですよね。

しかし、京都市内から離れるだけで、意外にも素敵な穴場スポットが見つかります。この美山町にあるかやぶきの里も、そんな魅力的な観光地の一つです。京都市内のような神々しい寺院などではないのですが、昔話に出てくるような懐かしい風景が広がっています。

四季ごとに違った表情を見せるかやぶきの里ですが、緑の多い5月は特におすすめですよ。異空間ともいえる、でもどこか懐かしい情景に癒されること間違いなしです。そんな美山町のかやぶきの里へは、京都駅から直通のバスが出ているので便利なんです。ぜひ予約してから、訪れてみてくださいね。

5月の京都観光のおすすめ穴場スポット②体験編

出典:写真AC

5月の京都観光のおすすめ穴場スポットを訪れるなら、せっかくですから京都らしい体験もしたいものですよね。でも、たくさんの観光客がいてはなかなか満喫することはできません。そんなあなたのために、素敵な体験ができる京都の穴場スポットをご紹介してきますよ。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「写経道場」

出典:写真AC

5月の京都観光おすすめ穴場スポット、体験編でまずおすすめしたいのが写経道場。こんな過ごしやすい気候だからこそ、集中して自分と向き合う写経をしてみませんか?そんな写経ができる京都の穴場スポットでおすすめなのは、雲龍院です。

こちらの雲龍院は写経ができるだけでなく、庭園も見事なんですね。そのほか、写経後にはお抹茶もいただくこともできます。穴場なのに、ここだけで京都観光が満喫できてしまうほどなんですね。ですから、京都を感じたいなら、雲龍院がおすすめです。ちなみに、写経の体験料は1,500円で、所要時間は約1時間半ほどを見込んでおくと良いでしょう。

そして、事前予約が不要というのも嬉しいポイントです。雲龍院へのアクセスは、市バスで202系統や207系統、208系統で「泉涌寺」で下車し、徒歩15分ほどです。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「大原温泉」

出典:PAKUTASO

5月の京都観光おすすめ穴場スポットとして、ぜひとも体験したいのが大原温泉です。もしかすると、京都は温泉のイメージがあまりないかもしれませんね。でも、だからこそ京都では温泉が穴場で、おすすめなんです。

また、こちらの大原温泉は日帰りで楽しむこともできますし、近くにはトレッキングコースもあるんですね。散策で汗を流した後は、美人の湯ともいわれる大原温泉で癒されましょう。露天風呂には五右衛門風呂が使われており、庭園を眺めながらのんびりと観光の疲れを忘れ、くつろぐことができます。

そして、大原温泉ではおいしい京料理を楽しむこともできるんですね。滋味深い湯豆腐や名物の味噌を使ったお料理を堪能できます。こちらの大原温泉へのアクセスは、京都駅や国際会館から京都バスが出ているので、そちらを利用するのが便利です。また、大原駅からは送迎を予約することもできますよ。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「サントリー<天然水のビール工場>京都ブルワリー」

出典:PAKUTASO

5月の京都観光おすすめ穴場スポットとしては、京都ブルワリーでの体験がおすすめです。京都での体験って、まさか舞妓さんや和菓子作りだけだと思っていませんか?京都といえば、雄大な自然も魅力の一つですが、その恩恵としておいしい天然水ができるんですね。

五月晴れの健やかな天候の下、できたてのビールを飲んでみるのは至福の時。ビールが苦手、という方でもできたての新鮮なビールを飲んでみると、好きになってしまう方も多いんです。できたてのビールを飲む、という工場ならではの贅沢な体験は、思い出に残ること間違いありません。

サントリーの京都ブルワリーは、長岡京駅から無料のシャトルバスが出ています、また、見学ツアーは無料ですが、予約が必要なので計画的に行くようにしましょう。

5月の京都観光のおすすめ穴場スポット③飲食・お土産編

出典:PAKUTASO

5月の京都観光のおすすめ穴場スポットとして、抜かすことができないのは飲食店やお土産店ですよね。そんな京都らしさを堪能できる、とっておきの場所をご紹介していきましょう。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「一保堂」

出典:写真AC

5月の京都観光おすすめ穴場スポットとしてご紹介したいのが、一保堂なんですね。一保堂はお茶屋さんなのですが、喫茶室「嘉木」で休むことができます。ここで、観光の合間にホッと一息つくと、何とも京都らしい時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

一保堂は大通りに面しているわけでないので、ちょっとした穴場スポットなんですね。しかし、お茶の芳しい香りがお店の外まであふれているので、すぐに分かりますよ。五月といえば、新茶の季節でもありますよね。一保堂で一服、京都のお茶を楽しんでみてはいかがでしょう。

一保堂へのアクセスは、京都市役所の一本裏通りをまっすぐ進んでいったところにあります。街並みもとても美しいので、ぜひ散歩しながら探してみてくださいね。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「うえと」

出典:PAKUTASO

5月の京都観光おすすめ穴場スポットは、お昼からやっている隠れ家的なバー「うえと」です。こちらのお店は、観光客が多い大通りに面しているのに普通のお家のようで、まるでお店のように見えない穴場スポットなんですね。

また、ご主人が季節の食材やフルーツを使った、ここでしか飲めないこだわりのカクテルを作ってくれます。これが、とてもおいしいんですね。5月は山椒の実のフレッシュな香りをウイスキーに移した、ハイボールがおすすめです。山椒のピリリとした風味が活きた、斬新な味わいは、初夏の爽やかな季節にはぴったりです。

また、アルコールが飲めない方も、季節のイチゴなどを使ったノンアルコールカクテルを頼むことができますよ。バー「うえと」へのアクセスは、地下鉄東西線の東山駅から大通り沿いを徒歩3分です。京都観光に疲れたら、騒がしい観光地とはまるで異空間の、穴場のバーで観光の思い出を振り返ってみるのも良いですね。

5月の京都観光おすすめ穴場スポット「村上重本店」

出典:PAKUTASO

5月の京都観光おすすめ穴場スポットとして、お土産を買うならここ、村上重本店です。たくさんの観光客でにぎわう大通りから一本奥に入っただけなのに、一気に地元の方だけの空間になるから不思議です。

こちらの村上重本店は京つけもののお店で、なんと180年もの歴史があるんですね。それなのに、意外にも観光客が押し寄せていない穴場スポットなんです。もちろん、漬物のおいしさも抜群です。

季節に合わせた、いろいろな京つけものが取り揃えてあるので、お土産におすすめですよ。村上重本店へのアクセスは、四条河原町のマルイの裏側50mほど進んだ先と分かりやすいのも良いですね。京都観光の締めくくりに、ぜひおいしい京つけものをお土産にしてみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

夏の京都のおすすめ観光スポット10選!京都の夏の名所をいえば? 皆さん、今年の夏の予定はお決まりでしょうか?まだ決まっていないという方におススメしたいのが夏の京都観光です。 京都は歴史的な建造物や…

京都では、素敵な見所が多いため、観光地を回るとたくさん歩き続けることが多いですよね。 歩き続けると…小腹がすいてしまいます。 そんな時、京都では様々な食べ歩きのできるスイーツや小料理があるのをご存じで…

5月の京都観光でおすすめの穴場スポットをお伝えしていきます。 京都の観光地は、年中いつでも混んでいるイメージがありますよね。 しかし、そんな中でも穏やかで過ごしやすい気候の5月には、京都は観光客で溢れ…