歴史を感じる祇園のカフェ・洋風編

祇園のカフェにはタイムスリップしたようなレトロな空間やモダンな店構えのカフェがあるので、洋風の歴史を心行くまで楽しむ事ができますよ。さらには、コーヒーはもちろんのこと、女子旅でほっと一息つきたい時におすすめできる、かき氷が人気のカフェまでご紹介していきます。

歴史ある祇園のカフェ・洋風編①カフェ・ドン バイ スフェラ

目を引く外観、凛とした内部空間のスフェラ・ビルの中にある、洗練されたカフェ・ドン バイ スフェラ。こちらのカフェは緑と光の調和で引き出されるモダンな店構えで、店内は吹き抜けになって心地いい風にあたりながらコーヒーの味を楽しむ事ができます。

そしてなんといっても京都では知る人ぞ知る大人気の「嘯月(しょうげつ)」がゆっくりと頂けることが最大の目玉ですが、予約の時点で売り切れになるほどなんですね。

また、テーブル席や掘りごたつになっている席、カウンター席、ソファ席など色々なタイプの席があるので、女子旅でおしゃれな空間を有名店の和菓子とコーヒーで、極上のひとときを味わってみてはいかがでしょうか。

【カフェ・ドン バイ スフェラの基本情報】
京都府京都市東山区弁財天町17 スフェラ・ビル OF
[営業時間]11:00~19:00(ラストオーダー18:30)
[定休日]水曜日

歴史ある祇園のカフェ・洋風編②祇園下河原 page one(ページワン)

創業明治16(1883年)と歴史の長い祇園下川原 page one(ページワン)。歴史を感じる外観から思わず目を奪われる「氷」の文字!実は京都で最も歴史のある老舗の氷屋「森田氷室本店」がプロデュースしている事もあって、夏は行列ができるほど「かき氷」が有名な人気店なんですね。

店舗自慢のかき氷はボリューム感がすごく、繊細に削られた透明な氷。さらに自家製のシロップがたっぷりなので、味に満足する事間違いありません。

特に人気のある「宇治近時」と「生絞りレモン」がおすすめです。宇治近時は濃厚な抹茶を味わう事ができます。練乳と黒蜜の組み合わせで祇園の雰囲気をカフェで堪能できますね。一方、生絞りレモンはほんのり甘みのあるシロップで、レモン果汁との組み合わせから味わう爽やかな口当たりは夏の女子旅に打ってつけの味です。

【祇園下川原 page oneの情報】
京都府京都市東山区下川原通八坂鳥居前下ル上弁天町435-4
[営業時間]11:00~24:00
[定休日] 水曜日

歴史ある祇園のカフェ・洋風編③祇をん ひつじカフェ

祇園の路地奥にひっそりと佇み、静かな空間を楽しめる祇をん ひつじカフェ。店内はタイムスリップした気分になるレトロな空間、そしてジャズとのコラボで優雅なひとときを過ごす事ができ、お店に入る前に聞くとほっこりする「ひつじカフェ」と名前のギャップに驚くばかりです。

こちらのカフェのポイントはこだわりのコーヒーです。コーヒーの抽出方法にこだわりがあるようで、豆本来の酸味や渋味などの味を余すことなく堪能できる手法なのです。厳選された素材の味をしっかりと楽しみ、さらに一番人気のカスタードシュークリームとの組み合わせで、ほんのり甘い味を絶妙なバランスで味わう事ができますよ。

【祇をん ひつじカフェの情報】
京都府京都市東山区祇園町北側347祇園楽宴小路内
[営業時間]11:00~AM2:00
[定休日] 日祝

歴史を感じる祇園のカフェ・和風編

祇園にあるカフェには耳を疑うほど創業時から歴史の長いお店があります。紹介するカフェの中でも享保時代のお店までありますので、女子旅の思い出をかけがえのないものにすること間違いなし。また、女子旅に欠かせないおしゃれな和菓子やスイーツも紹介していますので、歴史に限らず女子旅を満足させてくれまよ。

歴史ある祇園のカフェ・和風編①鍵善良房 四条本店(祇園)

祇園にある和菓子の老舗の1つ鍵善良房 四条本店(祇園)。鍵善良房の創業時は特定できていませんが、なんと享保11(1726年)と記されたお菓子の外箱が残っていたようで、少なくとも創業時期は300年近く前のお店になるみたいですよ。

そんな鍵善良房は和菓子屋なのですが、カフェまで併設されている状態です。そして鍵善良房といえば「くずきり」で、最高級の吉野本葛粉と水だけで作られた、出来立てのモチモチした触感は多くの人を虜にしていますね。また、くずきりに付けて食べる黒蜜もさっぱりとしているので、優しい甘さも魅力の1つです。

昔ながらの製法を引き継いできた伝統的な和菓子。なかなか味わう事ができない和菓子で女子旅を充実してみませんか?

【鍵善良房 四条本店(祇園)の基本情報 】
京都府京都市東山区祇園町北側264
[営業時間]9:00~18:00
[定休日] 月曜日(祝日の場合は翌日)

歴史ある祇園のカフェ・和風編②夢二カフェ 五龍閣

祇園にある気風あふれた佇まいと大正ロマンが溢れた夢二 カフェ 五龍閣。五龍閣は建築家の武田五一氏が設計し、なんと現在は国の登録文化財なのです。また、実業家の松風嘉定の邸宅がそのまま祇園の順正清水店として活用されています。

そんな店内では、大正ロマンを代表する画家・竹久夢二の絵画が多く展示されているのが特徴的ですよ。そして、メニューは京野菜ハンバーグ、自家製の豆腐で作ったクリームソースの京野菜パスタなど色鮮やかな料理があるので、竹久夢二の絵画に浸り、優雅な雰囲気を体験する事ができますよ。

【夢二カフェ 五龍閣の基本情報】
京都府京都市東山区清水寺門前
[営業時間]11:00~17:00
[定休日] 不定休

歴史ある祇園のカフェ・和風編③ジュヴァンセル 祇園店

話題の祇園フォンデュが食べられるジュヴァンセル 祇園店。祇園店のみが提供している「祇園フォンデュ」は抹茶チョコレートフォンデュにフルーツを付けて食べますが、なんと2段重ねのお重に盛り付けられて運ばれてくるので、おしゃれかつ上品さを感じさせますね。

また、添えられているのは季節のフルーツ。絶妙なおもてなしで迎えてくれるお店だという事から、開店前に長蛇の列ができるほど有名で、全国各地でポップアップ店が出されるほどなのです。

女子旅で少しづつ色々なスイーツを食べたい人にはピッタリ。さらに、カップに入れられた「抹茶のチョコレートソース」もありますので、二重に入ったバナナやイチゴ、そしてパウンドケーキなどで相性を試すのも楽しいですよ。特にイチゴは酸味と甘さで絶妙な味わいはたまりません。

行列間違いなしのお店ですが、午前中の時間が狙い目です!スイーツで女子旅を思い出深いものにするのも良いですね。

【ジュヴァンセル 祇園店の基本情報】
京都府京都市東山区清井町482 京ばんビル 2F
[営業時間]10:00~18:00(ラストオーダー17:30)
[定休日] 不定休

歴史ある町・祇園のカフェで女子旅を満喫しよう!

国内屈指の人気観光地である祇園で、歴史を感じるカフェをご紹介してきました。歴史を感じるカフェは京都の文化をモチーフにしたお店の事かと思いきや…まさか天然の登録文化財や創業から300年までがある事に驚きを隠せませんね。祇園では大人気の和菓子やスイーツまで揃っているので、歴史に限らず女子旅を満喫できますよ。

今回ご紹介したカフェはどれも祇園ならではの歴史を感じるお店ばかり。やはり、長蛇の列や予約がなかなかできないお店までありますので、狙い目の時間、時期を調べて女子旅を満喫させてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

カップル旅行の定番の地といえば、和の情緒あふれる古都・京都。中でも祇園は京都随一の観光地で、由緒ある花街文化や寺社仏閣のみならず、絶品京料理をそろえる美食の宝庫でもあります。 そんな祇園のお食事処…

国内屈指といえる人気観光地の祇園。京都の中でも、日本独自の文化が際立って発展してきたエリアが祇園なのです。そんな観光地で女子旅をするにはお寺や神社巡りも良いですが、京都らしい和スイーツや抹茶、カフェ…

女子旅を満喫するには、インスタ映えは必須ですよね!そして、女子旅の舞台が京都なら、祇園のインスタ映えするカフェを巡るのが断然おすすめです。そんな京都祇園で、一度は訪れておきたい有名カフェから穴場のカ…

京の古き良き面影が色濃く残る祇園。京都観光の代名詞として名高いこの地は、春には鮮やかな桜が咲き誇りその美しさを競い合う、京都屈指の桜の名所としても知られています。特にライトアップされた夜桜の幻想的な…